【2024年上半期】メルカリの新機能・テスト機能をまとめた記事を公開中です!

YouTubeを全画面表示のまま画面をロックする方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

再生中に手が当たって画面を誤タップしてしまう

ペット(犬・猫)や赤ちゃんがつい再生中に他のところを押してしまう

大丈夫です!再生画面をロックする方法があります!

そこで、本記事では

  1. YouTubeを全画面表示のまま画面をロックする方法

を画像付きで紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

contents

YouTubeを全画面表示のまま画面をロックする方法

動画の再生を開始したら、歯車のマーク(設定)から【画面のロック】を選択するだけ!

今回は、iPhone端末とiPad端末の両方でやってみます。

STEP
動画を再生し、歯車のマークを押す

はじめに、再生したい動画を開きましょう。

動画が再生し始めたら、右上にある歯車のマーク(設定)を押します。

iPhoneの場合は、右上にある歯車のマークをタップする。
iPhoneの画面
iPadの場合は、右上にある歯車のマークをタップする。
iPadの画面
STEP
【画面のロック】を押す

次に、設定の項目の中から【画面のロック】を選択します。

なお、iPhoneの場合は、設定の項目が画面下に出てきます。

iPhoneの場合は、項目が画面下に出てきます。項目の中から【画面をロック】をタップする。
iPhoneの画面
iPadの場合は、項目がそのまま下に出てきます。【画面のロック】をタップする。
iPadの画面

再生画面の中央に、【画面がロックされています】のメッセージが出たらOKです!

画面のロックに成功した時は、画面中央に【画面がロックされています】と表示されます。
STEP
ロックを解除したい時

全画面表示からロックを解除したい時は、画面の真ん中あたりをタップすると、【タップしてロック解除】というメッセージが表示されます。

ロックを解除したい時は、画面をタップすると画面中央に【タップしてロック解除】と表示されます。そこをタップしてください。

こちらをタップすれば、画面で操作ができるようになります。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
<strong>contents</strong>